So-net無料ブログ作成
検索選択

「 豊後二見 『昇陽』 」 [風景写真]

IMG_5792.jpg


( EF70-200mmF2.8L IS USM )  2013年10月10日撮影



残念ながら・・・ここからでした~~~(-_-;)

場所的には悪くはないので~~、終末の3連休に期待しませふ。。。





早々・・・国道沿いの道路脇には駐車スペースはありません。

駐車スペースは上浦公民館かマリノポリス記念公園の駐車場に止めて徒歩で来る事をお勧めします。

早朝である事と近隣には民家があるという事を認識して大声での会話は止めましょう。

ゴミなども持ち帰りましょう(当たり前)、、マナーを守り撮影しましょう(苦笑)









さて、二見と日の出の撮影ポイントはごく限られています、冬になるにつれ太陽(日の出)は南へ移動していきます、、冬から夏は反対・・当たり前(笑)



撮影ポイントは

①・・9/20頃酒屋前付近で四浦半島を抜け四国の山並みから昇るようになる(ただ前方にテトラポットがあるのがやや難)

②・・約1m/日で移動・・10/10バイク屋の前の標識当たりで四国の山並みが最も低くなり達磨になりやすくなる。

但し、この付近では海岸のテトラポットにおり水平線の位置を調整する事で達磨太陽を撮影しやすくできる。
(下がり過ぎると水平線と二見の岩影・注連縄とのバランスが悪くなりイマイチ)

③・・10/20を過ぎると橋上になるが公民館側の防波堤がかかりだし撮影しづらくなる。

④・・10/20以降は公民館横の防波堤脇からの撮影となる10月一杯まで撮影できる。

⑤・・11月以降は東雲中横の傍からの撮影になるが・・広角での撮影で二見は大きなり太陽は小さくなるので迫力は薄い(まっ、、太陽だけ撮るなら別だが・・)

⑥・・12月上旬に注連縄の張り替えが行われ美しい注連縄と朝日のバランスが非常に良くなる。

⑦・・12月中旬~元日までライトアップされる(⑥⑦の詳細はアナウンスがある筈)

⑧・・元日の朝日は有名だけど例年日の出が拝めた日はまずない、元日は場所取りはほぼ不可能な程人がいる、っが翌日になるとほぼ貸切になるので2日目に撮ると楽(笑)

⑨・・1月20日を過ぎると太陽が動き出す、1月30日頃には公民館横になる、この辺りは停滞し2月末までは横の堤防から充分撮れる。

⑩・・2月25日から一気に橋の上に移動・・・3/3にバイク屋の前となる。概ね3月末頃には四浦半島にかかりオフシーズンに入る。


正直暁嵐公園上の農道から撮影するとかもありです。

二見と日の出を撮影するなら・・・是非ご参考にして下さい。





明日は天気悪いって事でゆっくり寝ませふ、、ではでは。






nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。